FC2ブログ

saelina diary

+++++ ドールとhydeを愛でる日々 +++++

女優魂  

ラルク国立競技場ライブDVDは結局買っていない琴紗です、こんばんは。

販売方法にいまだ納得出来ない(笑)のと
あの演出にいまだ納得出来ないのが大きな原因かと。。。

ライブ自体は遠征もしましたし、恐ろしくハイドが美人で楽しいライブだったですよ。

マルチアングルが好評のようでとても気になってはいて、
大好きなkenちゃんのチアガールMCも収録されているようで、
たぶん買って見てたら見てたで満足してたような気もしますが(単純なファンw)。

ほら、今後ラニバツアーBDが出るかもしれないじゃない!

というわけで少しの間、お財布の紐を締めておこうかと思っています。
…そんな意思がいつまで続くかなw

で、なぜか今日MSGDVDを見返してました。

叙情詩~forbidden loverまでの女優帽の部分のみ。

だって好きなんだもん、女優帽被った美人ハイド。

いや、ほんとに恐ろしく美人でした。美女でした。女優でした。

叙情詩では、ハイドの圧巻のアカペラで始まり。
4人がステージに座って、背景に花びらがひらひらと美しく舞って
叙情詩の世界がステージに優しく広がってて。
愛おしいものを愛情込めて歌い上げるようなハイドの美しい表情が素晴らしい。

続くXXX English Ver.では一転して妖艶な世界が広がり
喘ぐような息遣いやゆっくりとした横揺れの動作の一つ一つが丁寧で
それでいて時折激しくeverybody!と歌うメリハリが色気のある世界を生み出している。
最後のkissのキメ顔は一枚の絵のように完璧な美しさでした。

さらに冷たい暗闇から這い上がってくるようなfate
切なさを心に秘めて、でもこれだけ想っているのに、という慟哭にも似た歌声。
「何が愛なのか、何が嘘なのか、わからない、ただ、君だけが恋しい」
女優帽から覗く刹那を想う表情がとても麗しく、ただただ見惚れてしまう。

そして、forbidden lover。静かなドラムのリズムから始まる壮大な禁断の恋物語。
風になびく衣装、両手を広げて「神の名を!」叫び、炎に包まれるステージ。
息も出来ないほどに飲み込まれ、圧倒される曲の世界観が確かにそこに存在した。
はっきりと映し出される斜め下からのハイドの美しさが言葉では表現出来ない。

と、まあこの4曲だけでも十分に楽しめました。

ハイドの表現力の高さがここに集結されている感じですね~←何様w

ただまあ、作りこまれたステージという点で考えると
L'7のforbidden loverの、一本のミュージカルを見てるかのようなあの感覚は超えられないな、
というかもう一度体験したいなあと思い出に耽ってしまったり。

何を語りたいのかわからなくなってきたけど…

やっぱりラルクが大好きだ!
スポンサーサイト



Posted on 2013/03/30 Sat. 23:37 [edit]

category: ◆hyde&HYDE

tb: 0   cm: 0

Dress  

ラルクさんがワッツイン表紙だとか国立BD発売だとかで賑わっておりますが
そんな中ドール記事の更新を致します(笑)

ドールをお迎えしたきっかけとして
最初はもちろんハイドコスさせるのが目標の一つでしたけれど
もともとお姫様のようなドレスも大好きでして。

最初はSD13少年1人だったので、ドレスもなかなか着せられませんでしたが
SD13少女をお迎えして、マリーアントワネット風のドレスも購入出来ました。

そして、ディーラーさんの中には13少女用として売ってらっしゃるドレスでも
少しゆとりを持って作られているものでは13少年もGr少年も着ることが出来ました!

というわけで、いま外に出している3体にドレスを着せてみました♪


rococo1.jpg


まずは紗莉亜(ワンオフルカ13少年)。
有名なエターナルメイデン様のドレスです。一昨年くらい前のドルパで購入させていただきました。
もちろん13少女用なのですが、着せてみたら13少年でも入りました(笑)


rococo6.jpg


スカートのボリュームと繊細なレース使いがとても素敵で、お気に入りです。
着せる度に細かい装飾が壊れないようにと気を使っちゃいます。
紗莉亜の女子度が上がってオーナーは嬉しい限りです(笑)


rococo2.jpg


お次は朱莉華(ワンオフクリス13少女)。
RoseRose様のドレスです。ワンオフの衣装などよく手掛けてらっしゃいますね。
去年くらいのドルミスで購入させていただきました。こちらは13少女でピッタリサイズ。


rococo5.jpg


ロココ調のデザインが私の理想ドストライクで、
色も落ち着いたピンクだったのでこれは買うしかない!と思いきりました。
もう、マリーアントワネット気分です。ウィッグがバッチリだわ!


rococo3.jpg


そしてロゼヴィア(DWC01番Gr少年)。
これも紗莉亜が着ているのと同じエターナルメイデン様の13少女用ドレスですが、
下に着ているのはDevil's Cat様の黒のゴシックブラウスです。
セットの白のブラウスはとっても綺麗なのですが、Gr少年には少し袖が短かったので
あえて組み合わせをアレンジしてみました。


rococo4.jpg


袖のレースの透け感とゴシックなドレスがバッチリ合う!とオーナーは思っています。
こういうゴシックな雰囲気も大好きなので、たまりません。


ほんとはこの3体を一緒に撮りたかったのですが
ものすごいボリュームで、スペースがないという悲しい事態に(笑)

背景もこだわりたいのですがなかなか小道具も用意出来ないのがツライところです。

撮影会などで広く豪華なスペースがあれば撮影が充実して楽しそうですが
逆に3体連れて行くのが大変という…
いつか理想通りのゴージャスな写真が撮れる日がくればいいなあ。

ご覧いただきありがとうございましたvvv


拍手コメントありがとうございます!!
お返事を続きにたたんでおきま~す☆
-- 続きを読む --

Posted on 2013/03/24 Sun. 23:40 [edit]

category: ◆SD photo mix

tb: 0   cm: 0

リメイク  




DWC01番ヘッドのロゼヴィアさんをリメイクしました。

プロフィール写真はまだ替えてなくて
その前回のメイクと見比べるとちょっとは進化したかな、という出来具合。自己満足!

実はまだ性別が決まっておらず、いまは13少年ボディに乗せてます。
アンセクシャルにしようかな。精霊のようなイメージ。ボディはもう買えませんが(笑)


rosevia4.jpg


パステルとアクリルだけでメイクしました。
やはりムラが少し気になりますが、しばらくはこのままでいることになりそう。

最初のメイクに比べれば、自然なメイクになったと信じたい。

メイク道具は基本セットしか持っていないので派手な色を出せないんです。
なかなか微妙な色だけで濃淡を表現するのが難しい。


rosevia3.jpg


セルフメイク2人目のこの子。
1人目の怜央音(教室A)は初挑戦にして自分の中で一発OKなメイクだったのですが
ロゼヴィアはかなり時間がかかりました。。。

2回ほどメイクして落としての繰り返し。全然思い通りにならなくて悩みました(笑)
きちんとイメージしてメイクを始めないのが原因だと思いますが…

結局イメージが湧かないまま進めた結果、性別が行方不明になったんですけども
これはこれでありかも。←プラス思考


rosevia2.jpg


前髪をあげて見てみると、自分のメイク技術がまだ未熟だからかもしれませんが
教室Aとは造形も少し違う気がしますね~顔が小さくなっただけではないような。
口の造形が女子力上がってる気がします。鼻も小さくシュッとしているような。

まあ、DWC01も教室Aも大好きですがねv

それにしても、下まつ毛を描くのがとっても楽しかったです。
一度うっかり描きすぎて目がとんでもなく大きくなってアニメ顔になってしまったので
いい教訓にもなりました(笑)何事もほどほどがいいね。


rosevia6.jpg


ほんわりしたイメージが出したくて、小鳥さんに出演依頼w
天然キャラにしようかしら。動物とお話が出来る的な?
しかしそうすると他の子たちとの絡みが難しくなってくるな…(悩)

いろんな服やウィッグも試していきたいですね。
服は結構あるんだ。ウィッグも余ってるんだ。片づける場所に困るくらいに←

それにしてもグリーンのアイに金髪は相性が良くて、理想に近い子になってくれました。

これからもたびたび出てくると思いますので、どうぞよろしくお願い致します♪

Posted on 2013/03/10 Sun. 16:31 [edit]

category: ◆rosevia(DWC01)

tb: 0   cm: 0

アー写とか?  

もう3月!早いなあ~
2月があっという間すぎてなんだか恐ろしいです。この時間の流れ…

それにしても。

ハイドさん関連がリリース祭りという名の集金くらいしかなくって
ブログもついつい滞りがちになるのですが(ハイドさんの活動のせいにする・笑)
こないだ、新アー写が公開されてましたね~!!

ツイッターではPTAと呼ばれてましたがw

シックな色合いで、珍しく(特にリーダー)メンバー全員の衣装がモノトーンで統一されてて
大人で落ち着いた仕上がりだな~と眺めてたんですけどもそれより何より

メンバーお揃いで首に巻物をしている

ところに気づいた瞬間、猛烈に萌えました(笑)

これ、めっちゃ珍しいですよね?ですよね?

こんな小さいところについつい反応してしまうほど
ラルヲタは飢えているのです…(切実)!!

Posted on 2013/03/06 Wed. 22:07 [edit]

category: ◆hyde&HYDE

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード