saelina diary

+++++ ドールとhydeを愛でる日々 +++++

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

resurgence in interest in comics  

突然ですが最近、漫画を読み返すブームが来ています。

もともと漫画を読むのは好きで、少女漫画が多かったかな。
でも、ここ数年はそんなに読んでなかったんです。

一時期、古本屋でいろんな漫画を買い漁って本棚が入り乱れてました。
少し整理して、いま本棚には自分のお気に入りの漫画のみ入ってます。

どれも数年前に何回も読み返してるはずなんですが
結構、あらすじって忘れるもので(笑)
今回読み返して、え!そんな展開が!みたいな感じで新鮮に楽しんでました。

ちょいちょいネタバレ?というかどーでもいい感想書いてますので
いまから読むのを楽しみにしてるんだ!って方は閲覧注意。


●その1:輝夜姫(かぐやひめ) 清水玲子さん

輝夜姫 (1) (花とゆめCOMICS)輝夜姫 (1) (花とゆめCOMICS)
(1994/04)
清水 玲子

商品詳細を見る


この方の描く絵、とっても綺麗で大好きです。
友達にすすめられたか何かで、借りて読み始めた漫画。
読み始めた当初は、まだ連載が継続中だったので新刊出るたびに貸してもらってて
そのうち話が複雑になってきて途中でついていけず読まなくなって(笑)

なぜかそれからしばらく経って、急に読みたくなって全巻揃えました。
一度、最後まで読んでたんですけど、
今回読み返していくと全然知らん(というか忘れてる)エピソードがあって面白かった!

絵が端正で綺麗なのに内容がとってもグロい&重い。そのギャップがたまらんのですがv
かぐや姫伝説とか臓器提供のためのクローンとか月と地球とか英国王室やら米軍やら絡んできたりとか
近未来だったりグローバルだったり宇宙だったりファンタジーだったり盛りだくさん。

BLっぽいのとかGLとかなんでもありな恋愛模様も含め
人間関係の複雑さや心の醜さとか、逆に大きな愛とは何かみたいな
とにかく壮大なストーリーです。(上手く言えない…)

一番最初に読んだときはミラーさん大好きでした。←美形キャラ好き
ハイヲタなんで、大概こういうキャラにはまります(笑)

いま読み返したら、何よりも由と碧の関係が一番好き!!晶、邪魔!!←ひどい
何でも出来て最強の由が、弱虫だけど無垢な碧だけには頭が上がらない
っていうのがね!たまらんわけですよ!
碧なしには何も出来ない由っていうこの精神的な主従関係!
二人が仲良くしている描写、とくに由が嬉しそうに碧になついてる描写が一番好きです。

だから途中で、碧が意地張って由を突き放したり、離れ離れになったりってのが辛くてねー…
それぞれにそれぞれのキャラの立場があって、由と碧を邪魔したりするんだけど
碧が植物状態になったときには絶望しました。
一回読んでて知ってるはずなんやけど全然そんな展開やその後の展開も覚えてなかった!
最後は、まあ、その、晶には悪いけど由&碧好きとしてはある意味良かったかなあ。

晶も晶で主人公なんだけど、清く正しいわけじゃなくてどんどん性格が変わっていったり
周りのどのキャラも、単なる悪役ってのがいなくて
それぞれに理由があって悪役になったり犠牲になったりしてて、深いなあと。
どのキャラも憎みきれないんですよね。

そしてまた、みんな愛する人のために犠牲になってくんだよなあ(涙)
そこでそのキャラ殺す?!みたいに作者につっこみたくもなったりw
そうじゃないと話が深くならないからしょうがないんだけど…でも…と悶々としてみたり。

最後はちょっと切ない終わり方でしたね。みんないなくなるなんて寂しい。
スピンオフ的な漫画作ってほしいなあと思いました。幸せな由&碧でね(超個人的趣味)。


●その2:BANANA FISH 吉田秋生さん

Banana fish (1) (小学館文庫)Banana fish (1) (小学館文庫)
(1996/12)
吉田 秋生

商品詳細を見る


これ、つい先ほど読み返し終わりました(笑)

これもずっと前に友人に借りて、当時は1巻の最初でリタイアしたんです(笑)
絵があまり好みでなかったのと、面白さがわからなくて…
少女漫画特有の煌びやかな華やかさが全くないので(笑)当時の私には大人すぎる漫画でした。
でも、しばらく経って急に思い立って全巻揃えて、読んでお気に入り作品になりました。

今回、また読み返してずっぽりハマりましたよ~

輝夜姫で語ったのと同様、萌える関係はやっぱりアッシュと英二の関係ですよね!!
加えて、アッシュが女と見まごうほどの美形ってのが私のツボを押さえてますw
二人がリラックスしてじゃれあってる場面がたまりません。可愛いー!
そういう場面のセリフが完全に恋人同士なんですよね…友人越えてるやろ(笑)
でも性的なのが一切なくて、精神的な繋がりを表してるあたりが萌えますなあ。

しかし、輝夜姫と違うのがヘビーすぎる描写というか…
舞台がアメリカのダウンタウンなので、下品な言葉も差別用語も容赦なく出てくるし
おもにBL、そして暴行シーンとか死んでいく人の数が半端なく、
ファンタジー要素は一切ないのでそういう意味ではちょっとしんどいかな。

ストーリーとしては、いい仕上がりのハリウッド映画見てるみたいな重厚感。
実写化はあまりしてほしくないけども(笑)というか無理な気が。
がっつり政治的要素も絡みつつ、アクションありの頭脳戦ありの展開が面白い。
人物描写も細かくて深い。アッシュの心理描写とか…涙を誘う…

ゴルツィネの最後のシーンが意外に良かったな。アッシュへの歪んだ愛だな。
ブランカが一番いいキャラだな~と思ったりして意外に好きです。

いろいろ記憶も抜け落ちて新鮮に読み返してましたけど
最後のシーンは、さすがにあまりにも衝撃的だったので忘れてなかったです(笑)

一番初めに読んだ時は、ラオ、このやろー!と思いましたが
読み返して、ラオもシンを思っての行動なんだよなと思うと複雑な気分…

輝夜姫の最後は由も碧と一緒になったのでそこで救われた感がありましたけど
BANANA FISHは英二だけ残りましたからね…
ここで終わられたら、ストーリーとしては綺麗な終わり方だけど切なすぎて悶々でした。

だけど、ちゃんとANOTHER STORYにつながって
そこでやっと英二が救われたような気がするんですね。読者も救われた感w
と同時に、自分も英二と同じようにアッシュ死んだんやなって実感する
寂しい気持ちも残って、とにかくなんかもう一度読みたくなるという(笑)

涙なしには読めない漫画ですね。面白いです。


…思いの外、たっぷり語ってしまった(笑)
ラルク絡みで言えば、秘密-トップシークレット-とか鋼の錬金術師ももちろん持ってます。
また機会があれば語ってるかもしれないw

そうそう、ラルクと言えば富樫さん、ってことで(?)
昔レベルE読んだことがあって大好きなんですけど、持ってないんですよね。
バカ王子が初期ハイド、くらいの記憶しかないや…

私は、ハイドさんは2次元から出てきたんじゃないかといまも疑ってるので(真顔)
漫画の中にそれっぽいキャラはたくさんいるんですよねv
天使禁猟区も大好きだったけど、途中までしか読んだことないな…
戒音は持ってます。あれも初期ハイドやな、と勝手に思ってます(笑)

日本の漫画はほんと内容が深い作品が多いので、
これからもなんかいい作品に出会えたらいいな~
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/12 Sat. 01:26 [edit]

category: ◆other

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saelina.blog.fc2.com/tb.php/163-2943bf15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。