FC2ブログ

saelina diary

+++++ ドールとhydeを愛でる日々 +++++

羽化して蝶になったら  

Darling もう 帰れない♪


というわけで、PATi PATiを立ち読んできました。←買わんのかいw

BUTTERFLYっていうアルバムタイトル聞いたときからXXXのこのフレーズが一番に頭に浮かびました。
そしたらhydeのインタビューもそんな感じでした。羽化とか蝶とか。

ラルクさん表紙ですね。黒い背景にカッコよく佇む4人。

hydeさんがナチュラルメイクの黒髪短髪で大層可愛らしい。うむ。
いままでガッツリメイクに慣れちゃってるせいか、一瞬こんな顔だっけ?ってなるw
いやあ、でも可愛いなあ~v歳取らんよなあ~v

そして、ken様がとてもドSなお顔でめちゃくちゃカッコイイ!!超イケメン!!

なんかもう、何様俺様ken様!眼光鋭くって、隙間を~突き~刺す!悪戯な支配者だな!
kenちゃんは歳を取ったほうがダンディズムに磨きがかかって好みだ。

でも、こんなにカッコイイのに21世紀型MCとかマシュマロとか言っちゃうんだもんな(笑)
そのギャップがたまらんのかな。そうだな。乙女心を鷲掴みだな。


こんだけ言ってますけど私、ハイヲタですよ(*`・ω・´*)


で、インタビューはざっと読みました。
BUTTERFLYについてみなさん語ってるのかと思いきや

リーダー、ほぼパンクしか語ってない(笑)

そうか、そんなにパンクが好きかw
パンクは適当でええやん~なメンバーの反対を押し切って、完全リマスタリングするほどに…
分かったよ…そんなに言うなら聴いてみるよ(o´д`o)=3

でも、teっちゃんのインタビュー読んでて思ったのが、
アルバムのタイトルを決めるときのhydeとのやり取りってずっと変わんない感じなんやなってこと。
ちょっとほっこりしたというかね。ちゃんとteっちゃんも納得のいくタイトルだったんだな~と思って。

20周年迎えたのってhydeとteっちゃんやし。
teっちゃんがhydeに声かけなければラルクは生まれなかった。

この頃から、アルバムタイトルは「一単語にしよう(バンド名が長いから)」っていうのがずっと続いてて。

メンバー同士が絡んでるっていうエピソードは、どのメンバー同士でも聞いてて嬉しくなるんだけど、
やっぱりライブ中に一緒のマイクで歌うときとかも含めて

teっちゃんとhydeが絡んでくれる瞬間が一番嬉しい。

うん。なんとなく。

ソロはteっちゃん追いかけてないから詳しくは知らないんだけど
キラキラアイドル路線(?)らしいですよね。ラルクのteっちゃん曲も基本明るくてキャッチーだし。

hydeはもうVAMPSのロック!ロック!って感じで
はっきり言って、2人の音楽性が相反してるんですよね。

よくこの2人が一緒に続けてるよね、って。
普通に考えて、こんだけ違ってたらなかなか長く続けていけないような気もしないでもない。

でもファンからすると、これこそがラルク特有のバラバラ感だと思うのね。
そこんとこ、hydeもインタビューで語ってます。
ファンなんて傍から見てるだけだけど、お互いに分かってて認め合ってる…ように見えるんだよなあ。

ラルクの音楽が飽きないのは4人ともがコンポーザーであり、それぞれの色を持ってるのが大きいと思う。
その色を消さないように、でもみんなでバンドらしさを高めて作品を作り上げてるんだなって。


…私は一体何を語ってるんだろうか(笑)


とにかくラルクは唯一無二なバンドで、
とにかく私は大好きだってことだ!
←残念なまとめ方w

ken様の子守唄(笑)な未来世界、ユッキーのループ感なshade of seasonも楽しみー!
付属のDVDも大層楽しみであります☆

おっとその前にhyde自叙伝が来るわね…(笑)こ、怖い…w


前回の記事に拍手ありがとうございますー!
拍手コメントのお返事、たたんでおきます↓
★拍手お返事

>Nさん
コメントありがとうございますー!今年もよろしくお願い致します!
ドールも褒めていただき光栄ですvまたコスさせたりすると思うので見てやってください(笑)
共感してくださって嬉しいです。ラルクの素晴らしさは語り尽くせませんよね~
流行廃りの激しい中、こうして新しい曲をどんどん届けてくれる彼らから離れられません!
新しい曲に新しい発見、こんな表現が!といつも驚かされます。
ライブDVD、見ると何度も行きたくなりますよね!美しいエンターテイメント性も兼ね備えてますしv
これからもはりきって追いかけていきましょう♪
スポンサーサイト



Posted on 2012/01/10 Tue. 13:22 [edit]

category: ◆hyde&HYDE

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saelina.blog.fc2.com/tb.php/53-6b12ba07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード